読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進化から理学療法を考える 姿勢発達研究会のブログ

問い合わせ・講習会申し込みはこちら http://sinka-body.net/

問い合わせ・講習会申し込みは sinka-body.net  まで

世界一分かりやすい共同運動パターンの原理

脳卒中をはじめとする中枢性疾患へのリハビリに対して苦手意識を持っている理学療法士は多いと思います。 筋肉や関節などの直接触れる部位や末梢神経系はイメージしやすく手技もシンプルですが、中枢系は「そもそも、どういうものか?」を捕らえられていない…

体幹と重力の関係から円背の治し方を考える

側湾や円背、姿勢の崩れ、座位バランスの不安定、などの体幹の崩れは無理に徒手矯正しても効果はありません。それだけでなく、体幹のバランスが悪い方は廃用や骨粗鬆症などの可能性が高く、無理な他動運動によって骨折や痛みなどのリスクが伴います。 ですの…

中枢性の麻痺を理解するためのワーク

今回は少し目先を変えて中枢系の話です。 CVAに代表される中枢神経を損傷が起こると共同運動パターンという少し不思議な麻痺が起こることは既によくご存知だと思います。 ですが、それが「どのような感じ」なのかは理解が難しいのではないでしょうか? 末梢…